サロンの詳細

この度「IDOBATA」というサイトにてサロンを開設いたしました。月500円で、発達障害の方、発達障害の子供を持つ親御さん及び親戚の方が、発達障害の症状で日常生活で、「人の話が聞く事が苦手で、よく話を聞き逃している」「落ち着きがなくて、困っている」「集中することが苦手」などの悩みをメールを通じて私が体験してきた、解決方法をアドバイスをして、発達障害の方を楽しく素晴らしい人生にしたいと思い当サロンを立ち上げました。さらにzoomやスカイプを使い他の会員の方々と交流をします

URL https://idobata-salon.com/detail/index/id/4470/

(対象者)

医師の診断を受けて発達障害と診断された方、最近インターネットで発達障害を知り、自分にそのような傾向が多々見受けられた方

発達障害とはどのようなものか

文字通り脳機能の発達に障害がある事を発達障害と言い、現在知られている発達障害は三通りあり、一つ目は「コミュニュケーションが下手」「強いこだわりがある」「かんしゃくがある」といった傾向があるアスペルガー症候群、二つ目は「忘れ物が多い」「集中するのが苦手」「じっとしているのが苦手」の傾向があるADHD、三つめは「計算が苦手」「読み書きが苦手」といった傾向があるLD(学習障害)があります発達障害になった原因ははっきりと分かっていませんので、根本的な治療方法がありません

発達障害の現状

今現在日本には48万1千人(平成28年調べ)の発達障害の方がいます。2006年から2013年の間でASDは3.1倍、ADHDは6.3倍に増えました。あくまでも推測ですが増えた理由としましてはインターネットの普及やメディアに取り上げられることが増えたため、それに伴い知る機会が増えたのではないかと思います。さらに今後も増えるのではないかと思います。

私の体験談

私は以前リトアニア、ラトビア、エストニアへ旅行した際に帰りのエストニアの空港で日本行きの航空会社がストライキを起こし帰れなくなる事態がありました。受付の職員に強気な言葉で「トゥモローカムバックトゥーミー」と伝えたところ職員の方がすぐに日本行きの便を手配してくれました。エストニアの空港から一度ラトビアの空港へ行き、そこからヘルシンキの空港に到着してそこから日本行きの飛行機のゲートまでかなりの距離があり空港中をがむしゃらに走りました。なんとかゲートまで到着しましたが出国審査の行列ができていて間に合わないと思い、先頭の人に「 ハリーアップ、エクスキューズミー」と伝えたところ先頭に入れさせていただきゲートが閉まる5分前に飛行機に乗り、無事に日本に帰ることができました。何事にも恐れず勇気を持ってその際に熱意と思いがあれば必ず相手の心をつかめることを学びました。そのように自分の体験を通じて前向きに取り組み実践し解決することを覚えました

注意事項

オーナーへの嫌がらせ、他人の誹謗中傷、コミュニティを乱す行為は強制的に退会させていただきます。

日々の体験報告